カナダ発AIベースのカメラ用ハンドトラッキング&ジェスチャー認識技術『Motion Gestures』の日本市場でのパートナーシップ契約を締結

2020.08.17
お知らせ

センスシングスジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鹿島周太郎、以下 当社)は、
2020年8月にカナダのMotion Gestures(以下MG)とMGが開発した画期的なAIベースのハンドトラッキング及び
ジェスチャー認識技術を日本市場であらゆるカメラによる用途開発を目的にパートナーシップ契約を締結いたしました。

<Motion Gesturesの特徴>
Motion Gesturesは、⼿の画像をBLOB*として扱う従来のソリューションとは異なり、
カメラ映像を通じて21関節をベースとした骨格構造をそれぞれの手に割り付けます。
全21関節の位置座標はリアルタイムで測位されます。
この方法は4つの点で優位です。
(1)洗練され且つ正確なハンドトラッキング
(2)100%に近い認識精度で各種ジェスチャー認識に対応
(3)ジェスチャー認識の開発期間と費⽤を1/10に削減
(4)実物やVRを問わず、所定空間で⼿の位置を認識可能
*BLOB︓Binary Large OBject

複数の⼿を同時に認識・追跡することも可能(男⼥2⼈のピアノ演奏の4つの⼿を同時捕捉)

静的、描画、動的の3種のジェスチャーが可能


Motion Gesturesのソフトウェアは、一般的な(カラー)RGBカメラだけでなく、
近赤外線(NIR)や深度(3D)カメラにも使えます。
タップやスワイプ等の複雑なジェスチャーでも深度センサーを使わず一般的なカメラだけでも認識します。
対象ハードウェアは、MPU、CPU、GPUにインストール可能です。 評価用のSDKとAPIライセンスは無償で提供します。


当社は、自動車、ロボット、エレベーター、キオスク端末、デジタルサイネージ、AR/VR、ゲーム、スマートホーム、
電化製品、健康機器など、多種多様な製品の次世代のユーザーインターフェースとしてMotion Gesturesを提案していきます。 現在、社会問題となっている新型コロナウイルスの接触感染に対して、
Motion Gesturesは「タッチレス」ユーザーインターフェースとして予防策にも有効と考えています。

 


【Motion Gestures概要】
所在地: Waterloo, Ontario, Canada
設立 : 2016年
CEO : Kashif Kahn
URL : https://www.motiongestures.com/


【センスシングスジャパン株式会社 概要】
所在地 : 本社…東京都新宿区西新宿2-7-1
    大阪事務所…大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
設立 : 2015年7月13日
代表者 : 代表取締役社長 鹿島周太郎
資本金 : 9,500万円
事業概要:監視カメラ等のセキュリティ関連事業、
     ドラレコ・OBDⅡ等のアフターマーケット事業、
     検査カメラ及びAIシステム等のFA関連事業、
     海外Tech系スタートアップとの連携事業
URL : https://sensethingsjapan.co.jp

※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。


【本プレスリリースに関するお問合せ先】
センスシングスジャパン株式会社
TEL: 06-6210-4388
MAIL:info@sensethingsjapan.co.jp

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご依頼等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

受付時間:月~金 10:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)

CATALOG

資料請求

資料請求ページでは、
様々な資料のお申込みが行えます。

資料請求はこちら

資料請求