事業内容


センスシングスジャパン株式会社はIOT(Internet of things)とO2O(Online to Offline)でグローバルにビジネスを展開する会社です。

IOT機器及びシステムの研究開発事業

生活やビジネスに必要な「モノ」がインターネットに繋がりこれまで以上の価値を人間に提供するIOT(Internet of things)のテクノロジーは急速に進化し、私たちが気づかないうちに生活やビジネスの世界に浸透し始めています。
当社はより人間に優しくより良い生活やビジネスの環境を実現するためにIOT機器やそれを管理するシステムの研究開発を続け新たな価値を創造します。

自動車関連事業

私たちに身近な「モノ」の一つであり生活や経済活動で重要不可欠な存在である自動車もインターネットに繋がり、より有用な活用方法を見出されることになります、これまで夢と思われた自動運転などの実用化も近く今後自動車は多くの人が想像のつかない価値を産み出しながら更にその進化のスピードを速めていきます、当社はIOTの中でも一際注目が高く今後私たちの生活環境の中で最も身近で社会インフラとしても重要度の高い自動車分野における技術開発と製品及びサービスの提供を事業の大きな柱として取り組んで参ります。

現代の自動車はECU(Engine Control Unit)と呼ばれるコンピューター制御システムによって安全で快適な走行を実現しています、ECUは1台の車に複数搭載されておりまた車種によってすべて異なるECUが提供されています。
当社はこのECUの研究と分析を自社で行いより付加価値性の高い自動車のサードパーティー製品やサービスの開発を行っています。

クラウド連携型自動車故障診断機

昨今自動車の整備や修理を行うには「ダイアグ」や「スキャンツール」と称される自動車診断機が必要不可欠となっており国交省でも今後アフターマーケットにおける自動車のケアにこれら自動車診断機が重要であるとしその普及を呼び掛けています。
当社は重要な社会インフラの一部である自動車のより安全安心な流通とメンテナンス環境の充実に貢献するため独自の自動車診断機の研究開発を行っています。

クラウド連携型自動車故障診断機 Allcardia(アルカディア)
Allcardia(アルカディア)は、従来の自動車故障診断機とは異なりクラウドアプリケーションによって進化した全く新しい故障診断を可能にしました。
従来の故障診断機は専用の機器を必要とし大変高価でしたがAllcardiaは世界で初めてクラウド連携という構造を実現し新たな車種の診断コマンドも自動でアップグレードされユーザーが持つPC、タブレット、スマートフォンを使うことが可能でより手軽な自動車故障診断の導入を実現しました。

1台で複数のメーカーとより深い診断を実現
従来の自動車故障診断機はメーカーや車種に偏りがあり様々なメーカーの様々な車種を診断するには複数の自動車診断機を揃える必要がありました、Allcardiaは複数のメーカーの複数の車種をどの診断機よりも多くカーバーし1台で複数のメーカーの複数の車種の診断を可能にしました。
また独自の解析と研究によって従来より深い診断で目に見えない自動車の瑕疵の発見、改善ができるようになりました。

クラウド連携でより充実したサービスを提供
従来の診断機は新たな車種の診断コマンドの追加に手間と時間がかかりましたがAllcardiaはクラウドサービスの提供により新車種の追加の手間と時間を省きかつ診断データの有効活用を実現し利用者のビジネスに新たな可能性を提供します。
ユーザーにはインターネット上に専用のマイページが提供されマイページで過去の診断履歴の確認や診断書の発行、顧客管理を可能にし、自動車のあらゆるメンテナンスサービス事業に貢献します。

ドライブレコーダー ・ テレマティクス

自動車の安全な運行やより経済的な運行に欠かせなくなってきているのがドライブレコーダーやテレマティクスシステムです。
当社は独自の設計開発によってドライブレコーダーやテレマティクスシステムを提供しています。

必要な機能をより高品質にブラッシュアップしたドライブレコーダー
ドライブレコーダーは安全運転を促し事故発生を抑止する効果があるほか、事故発生時の責任の所在を明らかにし無益な争いを軽減する効果が考えられますが日本での普及率は高くなく、当社はドライブレコーダーの普及がドライバーや損害保険業界の様々な危険負担やコスト削減につながると考え必要な機能に限定し品質を高めつつ過剰な機能追加を避けることで安価で普及を目的にしたドライブレコーダーを開発しました、結果これまでに無い小型のスタンドアローン型ドライブレコーダーを製品化することが出来ました。
クラウド連携型テレマティクスの提供
テレマティクスは安全運行管理や自動車運行事業におけるコスト削減や売上の向上に向けた様々なマネジメントでの活用による経済効果を得るために多くの業界で導入または導入検討されています。
当社は安価にテレマティクスプラットフォームをクラウド上に構築し運行状況を分析可能にすることで経済効果の最大化を支援するほか運行管理に留まらずドライブレコーダーと組み合わせ安全管理などの強化を支援します。
また当社の自動車故障診断技術を導入することでトラブルや事故を未然に防ぐ新たなテレマティクスサービスを提供予定です。

業務用機器及びシステム関連事業

事業や業務のIT化が進む様々な事業者様では今後のIT戦略上必要な業務用機器の導入が検討されています、当社はそういった事業者の皆様のニーズに応え皆様の事業の投資効果を極大化するために各事業者様のニーズに対応した業務機器の開発提供を致します。
車載や流通店舗用のほか様々な業界の業務に必要な機器の研究開発とそれらをより有効に活用するために必要なアプリケーションやクラウドシステムの開発を行い様々な業界、業種業態の事業者様に提案提供致します。

オールインワン型業務用タブレット
当社は2009年より業務用端末の研究開発、製造販売を続けており世界で最も早くAndroidにフェリカを搭載した業務用端末NEXTOUCHを自社開発製造販売しました。
その系譜であるNEXTOUCHⅡは業務端末としての堅牢性を持ちフェリカは勿論のことMSR(磁気カードリーダー)、ICカードリーダー、2Dバーコードリーダー(バーコード及びQRコード読み取り)機能を搭載し大容量バッテリーで長時間の業務にも耐える得るハイスペックな業務用タブレッドを製品化致しました。
更に3G通信モジュールを搭載しいつでもどこでもインターネットに接続が可能です。
あらゆる業務シーンでの活用が見込まれます。

IOT受託開発事業

当社はハードウェア開発技術とソフトウェア開発技術を持ち大型のクラウドソリューションの開発運用も致して参りました。
長年の経験で皆様の様々な要求にお応えでき、様々なハードウェア製品の研究開発、試作機開発製造、必要なアプリケーションやサーバーサイドのアプリケーション開発及びクラウド運用など皆様から受託いたします。
また、皆様が必要とするハードウェアやソフトウェアの企画、設計、開発のコンサルティングも致します。
多くの企業の皆様がIOTを活用し事業に新たな価値を齎そうとお考えです、開発会社やメーカーばかりではなくサービス業態の企業でもIOTの導入をお考えです、こんなことを実現したいけどハードもソフトもどうして良いか解らないという皆様にも実現したい事柄に必要なコンサルティングからハードウェア及びソフトウェアの企画、設計、開発、製造まで幅広く対応いたします。